メル友掲示板での美人局の被害とその悪質なやり方

メル友掲示版でも、できるだけ早く会ってエッチがしたいと思っている男性は山ほどいます。
そんな男性は美人局から見ると、最高の獲物ということですね。
そこで、まずその気持ちいっぱいの男性を見つけるために、ちょっとすぐに会えそうな雰囲気のメッセージを投げかけます。
例えば「メル友になって欲しいし、恋人にもなって欲しいな」というようなものが書かれていたら、即男性はメールを寄こしてくるでしょう。
この文章の中には、「エッチしたいな」という気持ちが見え隠れしますよね。
そこでメールが来た男性が獲物です。
多くの美人局の場合、1回の書き込みで数人の男性をピックアップして次々騙していくようです。
かわいい女性とすぐに出会えた男性は嬉しくなり、すぐにホテルに行きます。
そこに来た女性の多くは未成年を使うようです。
そしてホテルに入る寸前で怖いおにいさんに呼び止められたり写真を撮られます。
「おれの妹に何するんだ」というお決まりの言葉もありますが、最近では写真を撮ってその写真で脅されるということも結構あるようです。
少女をホテルに連れ込んだという写真証拠があります。
これは警察に助けを求めても自分も捕まってしまうことですね。
それが美人局の目的でもあるのです。
警察にも言えないということで、相手は要求を呑むしかないわけです。
しかし昔のように美人局で大金を払うというよりも、せいぜい10万円程度ということが多いようです。
つまりその場でお金を引き出させて受け取るわけです。
貯金が少ない場合はそれで終ってしまうこともあります。
その程度なら誰でも払えるという範囲で払わされます。
それが美人局にとっても一番足がつかないということです。
その代わりたくさんの男性えを騙すという方法をとっている美人局も多いようです。
このような美人局はある程度年齢の高い男性を狙うことが多いと言われています。
その方がお金がすくに引き出せるということからなのです。
とはいっても若い男性でも狙われていますので注意は必要です。
そして出会い系等ネットの普及と、コンビニでもカードも簡単にお金が下ろせるということもあり、美人局をやる方も軽い気持ちでやることが多くなってきているようです。
そこで5万、10万程度を脅すという美人局が最近とても横行していると言われています。
警察にはなかなか訴える男性が少ないということで、今の被害届けは多分氷山の一角だということが言えそうです。

10代のメル友掲示板について

10代のメル友掲示版について知りたいという人もいると思います。
もちろん10代のメル友掲示版と言っても、10代意外の男性もたくさん登録しています。
10代同士で友達になることを目的とした純粋タイプの掲示版では、クラブの話や音楽の話、ファッションやゲームの話で盛り上がることもできます。
そんなメル友をたくさん欲しい人には、男女共10代の子どもたちが集まる掲示版で楽しみましょう。
しかし、多くの10代メル友掲示版は今や、ゲームや音楽の話より、援助交際を提示する10代少女と、それに群がる20代以上の男性の掲示版になっているものもあります。
その他、年上のメル友を求めている10代の少女などもたくさん利用しているサイトもあります。
10代同士、年上メル友希望少女、20代以上男性などがごった返している10代メル友掲示版もあります。
ただし、大人の男性にとって10代のメル友募集少女とメル友になると結構疲れると言われています。
特に少女の方はいつでもメールをしていたいタイプが多く、ちょっとしたことでもメールを送ったらすぐに返事が来ないと文句を言うタイプの少女もたくさんいます。
男性も大人であればなかなかそんなにメールに付き合えず、結局面倒だということになります。
多くの10代少女とメル友になりたい男性はどこかでエッチ目的があることがほとんどのようです。
出会うことも目的にしていることも多くありますが、メールでも10代少女とエッチメールがしたいなど、エッチ目的の男性ばかりと言えるかもしれません。
10代の少女たちは、大人とのメル友をしてみたい、援助交際をしたいなどいろいろな目的でこの掲示版を使います。
もちろん美人局のような犯罪もこのような掲示版の中では横行していることは仕方ない事実です。
もっと純粋に10代同士の意見交換やメル友を探したいなら、10代ばかりの使っているサイトを利用すべきではないでしょうか。
使ってみるとすぐにどのようなタイプかは、使っている人たちや掲示版のメッセージなどを見れば分かるはずです。

メル友の魅力とは何なのか?

昔流行っていた文通。
顔も知らない誰かと手紙を交換するというのはとても楽しいものでした。
自分の身近な人ではないからこそ、自分の本音を書く事が出来たり、心を開ける相手になれたりして人々に癒しを与える文化でした。
しかし、今の時代では、住所を教えたりするのはプライバシーの問題がありますよね。
住所を特定されるのは非常に危険ですし、とっても怖いです。
時代の移り変わりとともに、その文通がネット上でできるようになりました。
手紙はメールになりました。
つまりメル友ですね。
そんなメル友の魅力とは何なのかをもう一度考えてみましょう。
■すぐに届く想い
文通というのは、手紙を書いて、それをポストに入れ、そこからまたその相手に届くまでというのは、結構時間がかかるものでした。
特に場所が離れていれば離れているほど時間は長くかかりましたし、返事が待ち遠しかったものです。
しかも、実家に暮らしていると家族に見られてしまったりして、自分だけの秘密に出来なかったりしました。
それに比べてメールというのは、どこにいても数秒で相手にメールを届ける事が出来ます。
また、誰にも見られる事はありません。
自分の気持ちをすぐに伝える事が出来るというのはメル友の大きな魅力の一つですよね。
それに住所も知られる事がないので、相手に自分の素性を知られる事もありません。
きちんと引くべきボーダーラインを保った状態で、交流をする事が出来ます。
■心の支えになることも
メル友というのは、メールだけでの関係ですが、大きな心の支えになってくれることも多いです。
日頃から悩んでいる事や、誰にも言えないようなデリケートな悩みも相談に乗ったり、乗ってもらったりすることが出来ます。
これは、相手が知らない人だからこそですよね。
そういう部分では文通とあまり変わらないといえます。
昔からあり続ける文化だと言うことは、それほどまでに人々にとって、大切な文化であったといえますよね。
誰にでも悩みはあります。
ただ、それを打ち明けた事で、その相手と気まずくなってしまったり、相手の反応が怖くてなかなか言えないこともありますし、周りの人間関係が原因でその悩みを言うことで自分の立場が危ぶまれる事もあります。
そういう悩みをメル友は一緒に解決をしてくれるので、心の大きな支えになるわけですね。
■もちろん恋愛もアリ
メル友というのは、友達だけではなく、異性同士でメル友になる人も沢山います。
そして、その中で恋愛感情が生まれる事も結構あります。
その理由としては、やはり容姿だけではなく、中身をとことん見れるからだと思います。
普通の出会いをする男女は、やはり容姿にとらわれる事が多いですよね。
自分の好みでなければ、内面を見ようとさえしない事もあります。
しかし、メル友というのは、逆に中身から見ることができます。
なので、本当に自分と気が合う相手を見つける事ができるのです。
どんなに容姿が好みでも、中身が合わなければ結局は上手くいかないものですが、メル友ならば、きちんと中身が合わないという事が分かる事ができます。
これは、本当の意味での恋愛を探せるという事になるのではないでしょうか。
メル友というと、どうしてもネット上の架空の付き合いのように思われがちですが、本当はそうではありません。
しっかりと心と心で繋がったもの同士の交流なのです。
実際に会う事があってもなくても、その相手の存在はきっと大切なものになることでしょう。